サービス情報
Service update
サービス情報

Service update

公開予約機能、カレンダーブロック等を追加しました。

GWP
本日、グルービーWebプラットフォームのバージョンアップを行いました。

■バージョンアップの内容


 ●ページ・共通ヘッダーフッターでの公開予約機能を追加
  指定した日時に下書きを公開することができます。

 ●ページ・共通ヘッダーフッターにカスタムHeadを追加
  タグ内に任意のHTMLを記述できるカスタムHeadが、
  これまでのサイト単位に加えページ・共通ヘッダーフッター単位でも
  利用できるようになりました。

 ●管理画面上のHTMLブロックを一時的に無効化する機能を追加
  HTMLブロック内に記述したscriptタグやiframeタグに問題があり
  ページ編集画面が正常に開けなくなってしまった場合に、管理画面上のHTMLブロックを
  一時的に無効化することで、HTMLブロックの再編集ができるようになりました。

 ●管理画面でのHTMLブロック利用のON/OFF機能を追加
  HTMLブロック内の記述内容によっては管理画面での動作が不安定になる場合があり
  それらを回避するために管理画面での利用を切り替える事ができます。

 ●資料管理にファイルのアクセス制限機能を追加
  アップロードファイルに対してアクセス可能期間、ID/PW認証等の
  制限をかけることができます。

 ●アクセス解析データの出力機能を追加
  アクセス解析のデータを解析項目毎にCSVファイルで出力できるようになりました。

 ●最新ニュース・ブログ一覧ブロックを追加
  最新ニュース一覧と最新ブログ一覧を横並びで表示するブロックです。

 ●イベント機能と連動しないカレンダーブロックを追加
  自由にテキスト入力やリンク設定ができるカレンダーブロックです。
  ※既存のカレンダーブロックはイベント連動カレンダーブロックへと名称が変わりました。

 ●サイドバー編集時のクリップ機能の共通化対応
  左サイドバー、右サイドバーでクリップ機能はそれぞれ分かれていましたが
  両サイドバーでクリップ機能を共通で使用できるようになりました。

上記はすべて標準機能(基本料金内での追加対応)での追加となります。