サービス情報
Service update
サービス情報

Service update

簡単にWebページをパーソナライズできる 「インライン機能」を公開

TETORI
ユーザー情報に合わせてそのユーザーに適したコンテンツの表示が可能

「TETORI(テトリ)」のバージョンアップとして、ユーザー情報によって、Webページのコンテンツを切替える(もしくは追加する)ことができるインライン機能の提供を2018年9月3日からはじめました。

インライン
インライン活用見本

インライン機能により、特定のユーザーが訪問した場合のみ、Webページの画像やコンテンツ切替えるといったことを簡単におこなうことができます。

(活用例)
  • ユーザーのエリア情報により、そのエリア付近のイベント情報を訴求する
  • ユーザーの訪問履歴により、初めての人とリピーターで紹介コンテンツを切替える
  • ユーザーのフォーム申込み履歴(資料請求、会員登録など)により、訴求内容を切替える
  • ユーザーが法人かどうかで、推奨するサービスコンテンツを切替える など

【機能追加】
●テンプレートにインライン機能を追加
上記は標準機能(基本料金内での追加対応)での追加となります。