サービス情報
Service update
サービス情報

Service update

WYSIWYGエディタにテーブル作成機能等を追加しました。

GWP
本日、グルービーWebプラットフォームのバージョンアップを行いました。

■バージョンアップの内容


●WYSIWYGエディタにテーブル作成機能を追加
 自由編集ブロック、ニュース・ブログ記事等でテーブル(表組)を挿入できるようになりました。
 
●ニュース・ブログにカテゴリ非表示機能を追加
 カテゴリ機能を利用したくない場合にカテゴリを非表示にすることができるようになりました。
 
●ニュース・ブログのSEOを強化
 一覧ページの <title> や og:title にページナンバー、カテゴリ、年月が
 状況に応じて付加されるようになりました。
 あわせて canonical や og:url も状況に応じて最適化されるようになりました。
 
●カレンダーブロックの操作性を改善
 ・ボタン一つで過去日のデータを一括削除できるようになりました。
 ・データを日付順に並べられるようになりました。
 ・カレンダーブロックで過去の日のデータも表示できるようになりました。
 
●ニュース・ブログ記事の公開開始日時に初期値(現在の日時)を追加
 記事を新規作成する際の負担を軽減しました。
 
●フォームでのチェックボックス(複数選択)、分岐セレクトボックスの表示内容を統一
 フォーム作成画面、お申込フォーム画面、入力確認画面、サンクスメール本文
 管理者通知メール本文、CSV出力での表示を改行区切りに統一しました。
 
●フォームの「確認する」ボタンの名称を自由に変更できるように改善
 
●資料請求、お問合せ、イベント機能の「詳細・返信」画面のレイアウトを改善
 
●アクセス制限に該当した際に表示される「404」ページ設定機能を追加
 任意で作成したページをアクセス制限設定をした際に表示する「404ページ」
 として設定できるようになりました。
 
●画像に文字を挿入・編集できる機能に文字の位置変更ボタンを追加
 上下左右1px単位で文字列の位置を変更できるようになるので、
 細かい位置調整が可能になりました。

上記はすべて標準機能(基本料金内での追加対応)での追加となります。